ニュース&トピックス

スタッフブログ

【ペイント事業】オートボディプリントについて

2022.06.20

 

 

沖縄県内初となる「オートボディプリンター」を導入!

車両やコンテナ等に直接印刷ができる「オートボディプリント事業」を開始致します。

塗装・加飾プロセスをデジタル化することで、関連コストや工数を大幅に低減することが可能となります。

企業のブランディング、観光やイベントのPRにいかがでしょうか。

 

 

~ 施工見学会のお知らせ ~

沖縄県内初導入となる「オートボディプリンター」の施工見学会を開催致します。

実際にプリンターを使用して塗装を行う様子をご覧いただけます。

2日間限定の見学会となりますので、この機会に是非ご参加ください。

 

【日付】令和4年7月26日(火)・27日(水) ※2日間のみ

【時間】別紙「施工見学会申込書」参照

【場所】沖縄県うるま市勝連南風原5194-68 (敷地内)

【申込】施工見学会の申込に関しては、別紙「施工見学会申込書」をご記入の上、

7月20日(水)までにご返送くださいます様お願い申し上げます。

≪別紙:施工見学会申込書≫

https://d.kuku.lu/c9609cbbd

【オートボディプリントとは?】

インクジェット方式の大型プリンターを使って、素材に直接印刷するシステムです。

印刷されたマーキングフィルム(ラッピング)を貼り付ける方法とは異なり、オートボディプリンターは専用の機械が

自動で行ってくれる為、従来の方法に比べて安価かつ短時間で施工が可能です。

オートボディプリンターを使用することで、凸凹・湾曲面のある素材へも印刷できるため、施工範囲が広がります。

※プリント可能域には限界がある為、形状によっては対応できない場合も御座います。

 

【オートボディプリントの特徴】

■紫外線に強いインクを使用しているので、3~5年間は色あせません。

■フィルムを張り付ける施工方法に比べ、フィルム代や人件費がかからない為、安価でプリントできます。

■トラックやコンテナ以外へのプリントも対応しております。(プリンター前に垂直に設置できるものであれば施工可能です。)

■専用の溶剤で簡単に消すことができるので、ボディの表面を傷めることなく、次のデザインをプリントできます。

■独自のデザインや持込デザインにも対応可能となっております。

■単色塗装で施工することにより、長年使用している車両(荷台部分)をリフレッシュすることができます。

 

【オートボディプリントの主な機能】

 

【プリント対応素材について】

■車両ボディ(トラック・バス・自動車) ■プラスチック ■金属板 ■ガラス ■テント生地 等

※プリンター前に垂直に設置できるものであれば施工可能です。

 

【発注の流れ】

お問合せ → お見積り → デザイン制作 → 印刷 → 納品

 

【お見積りイメージ】

■基本料金: 1㎡あたり13,000円+デザイン料金:オプション+脱脂、養生、諸経費等

 

≪施工の様子≫

https://youtu.be/8kRSQOywd28 

 

≪単色塗装・リフレッシュ塗装≫

https://youtu.be/0-MEK5jFMWo 

 

≪バスへの施工≫

https://youtu.be/KyI1bHJgY7Y 

 

≪プリント消去の様子≫

https://youtu.be/ViV6lB8sCwI 

ご不明な点やご興味のある方はお気軽にお問合せください。

株式会社沖縄トータルロジスティクス

〒904-2311 沖縄県うるま市勝連南風原5194-68

TEL:098-989-1862 FAX:098-989-1865

MAIL:info@okinawatl.com

担当:森田 (営業時間 平日8:30~17:30)